カードローンでショッピングリボをおめとめして大丈夫?

おまとめローンと言えば、貸金業法に基づくおまとめローンの場合、あくまで貸金業者からのキャッシングに限定されてしまうため、クレジットカードのショッピングリボはおまとめ対象外です。そもそも、ショッピングリボで適用される金利では、貸金業者で一般的な上限金利18%ということもあり、少しでも負担を軽減したいと考えます。

このような場合、銀行カードローンであればおまとめには問題がありません。むしろ、金利自体も約3%以上下がることから、総返済額が抑えられるため、銀行カードローンの限度額内であるうちにおまとめしてしまった方がメリットになります。ですが、クレジットカードのショッピング枠では銀行カードローンよりも利用限度枠が高いため、少額であるうちに切り替えた方が良いと言えます。