キャッシングの返済についての注意点

消費者金融業者などでキャッシングを利用した場合の返済方法は、口座からの自動引き落としが主流ですが、カードを使ってATMから返済する方法も併用して取り扱っている金融業者も多いです。

口座からの自動引き落としの場合は、毎月10または、27日に設定されていることが最も多いです。

返済金額は、利息をプラスした毎月決まった金額の返済になります。

もし、口座の残高が不足していて、引き落としができなかった場合は、まずは、その旨を利用している金融業者に連絡を入れることをおススメします。

借り入れ時の契約書などに、引き落としができなかった場合に、2回目の引き落としの案内が記載されているかどうかも確認しておくことが大事です。

もし、引き落としができず、連絡も入れずの場合は、電話、もしくはハガキなどで、返済の催促があります。

万が一、その催促があったにもかかわらず、返済をしなければ、改めて催促状が届き、最終的には、催告書が送られてきて、延滞した分の利息の加算も進みますので、注意が必要です。